渋谷区幡ヶ谷の眼科(緑内障、仮性近視、ドライアイ、レーザー)なら幡ヶ谷眼科へ

幡ヶ谷(はたがや)、笹塚、初台(眼鏡・コンタクト処方・飛蚊症 ・花粉症)の事ならお気軽にご相談下さい

花粉症には初期療法

2013-01-16

花粉症であることがわかっている場合の治療法です。花粉が飛散し始める2週間くらい前から薬の服用を開始します。花粉シーズン中の症状を軽減させることを目標にした治療で、第2世代抗ヒスタミン薬などの抗アレルギー薬を使用します。特に、重症度が中等症以上の場合に効果的な方法とされます。